デリケートゾーン(V.I.O)脱毛の4つのメリット

デリケートゾーンを脱毛する女性が年々増加してきています。今では男性も脱毛している方も増えてきているようです。

 

そもそもデリケートゾーンの脱毛は、海外から主流になっています。特にアメリカはブラジリアンワックスが主流で、男女共にデリケートゾーン部分の毛を全て無くしている方がかなり多いです。

 

アメリカではエチケットとしてデリケートゾーン部分の毛を、常に無い状態にしている方が多いですが、日本人は全部毛を無くしている方はまだまだ少数派で、ショーツからはみ出さないように小さな形にしている女性が多いです。

 

今回はデリケートゾーン部分の脱毛のメリットをご紹介していきます。

 

ショーツから毛がはみ出さない。

 

女性の下着は可愛いものが増えてますが、ショーツ小さめに作られていたり、Tバックとなるとかなり露出度が上がります。脱毛してないと毛の処理が大変だったり、毛を剃ったあとがかゆくなったり、チクチクしたりして不快になったりもします。毛がショーツからはみ出しているところを、彼氏に見られたりするとちゃんと綺麗にしててよと思われてしまいます。

 

脱毛することにより、毛が生えてる範囲を小さく出来、ショーツから毛がはみ出すことを防ぐことが出来ます。毛のボリュームをダウンすることも出来ますので、毛の量が多くてショーツの膨らみ気になる方にもオススメです。Tバックや水着も自信を持って着ることが出来ます。

 

 

デリケートゾーンが清潔になる。デリケートゾーン特有の匂いが軽減する。

 

デリケートゾーンは特に女性は生理の時に、ムレや匂いが気になったり、不快感を感じたりしてしまいます。原因はナプキンのムレもありますが、Iライン(ナプキンが当たるところ)の毛量が多いと、そこに生理の血が絡みつき長時間すると、ムレてしまい痒みや匂いの原因になってしまいます。

 

そこでIラインを脱毛すると、毛に血が絡むことが軽減され不快感やムレが減り、デリケートゾーン特有の匂いも軽減すると言われています。

 

 

デリケートゾーンの処理をしなくてよい。

 

デリケートゾーンの処理は毛量も多く、難しいので処理の時間がかかってしまいます。抜くのは痛いですし、カミソリで剃るとできものが出来たり、怪我をする可能性もあります。自分自身では特にIライン、Oライン(お尻の穴)の処理は難しいです。
脱毛をすると処理がいらなくなり、普段から清潔な状態を保てるので非常に楽です。

 

もしデリケートゾーンを処理する場合は、一度長い毛はハサミでカットし、短くなった毛を電気シェーバーで処理するのがオススメです。Iラインは鏡を当てながらシェーバーで剃ると剃りやすいです。Oラインは難しく、立ったままで剃る方が剃りやすいという方もいます。

 

 

女子力がアップする。

 

男性の好みにもよると思いますが、女性が脱毛してデリケートゾーンを綺麗にしていると喜ぶ方が増えています。エチケットとして脱毛するのもオススメです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。私自身デリケートゾーンの脱毛をしてますが、非常に楽ですし(特に生理時)自分に自信がつきました。水着を着るのも楽しいです。

 

イメージ的に値段が高そう、痛そうと思う方もいますが、光脱毛だと値段もお手頃で痛みも少ないので試してみてはいかがでしょうか。

 

vio脱毛を始めるならこちらの記事もチェック